発達障害だって、頑張るもん!

発達障害だって、頑張るもん!

発達障害児のママ・ココのリアル育児!

発達障害の特性

発達障害児の「怖いこと」。克服するには長い時間が必要です。 2

たくさんある発達障害児の「怖いこと」。それを克服した彼らの姿は、本当に綺麗だな、と思います。

発達障害児の「怖いこと」。克服するには長い時間が必要です。 1

もう10歳だというのに、まだ一人でトイレに行けない!…発達障害児には「怖いこと」がものすごーくたくさんあるんです!

コロナ休校の間に、モノへの執着度が高い息子の断捨離訓練!

モノへの執着が強い息子が、この休校期間で断捨離ステップを踏みました。

計算機と電子辞書を使用する宿題。

計算機と電子辞書を使った宿題は「勉強にならない」??

「空気が読めない」って責めるなら、「読めない、という空気を読んでよ」ね。

空気が読めない!と言われる発達障害。責めるばかりじゃなく、わかるように対応して!

車が追い越されるのが我慢できないっ!

一番病がひどかった頃、息子は車が追い越されただけで癇癪を起こしていました。

「読み聞かせ」の効果って? ~発達障害息子バージョン・2~

読み聞かせの効果の第2弾。今回は内面の成長を支援します!

「読み聞かせ」で気付くADHD気質

乳児期から欠かさずしていた読み聞かせ。今思えばADHDっぽい行動が毎回ありました。

ファミリーノート。家族間での一貫した対応。

ついその時の感情でブレてしまう子供への対応。一貫した態度を貫いてもらうために用意した、家族へのノートです。

一番乗り!で気持ちを落ち着ける。という方法。

「学校に一番に登校」。ADHDの息子に効果があったこの方法をご紹介!

発達障害児はマイナス5歳!

何だか最近、行動が成長に逆行してきたような気がするんだけど。息子、大丈夫??

現代最強の依存症「スマホ依存」

数ある依存症の中で過去最悪とまで言われている「スマホ依存」。それはどうして??

レッツ・クッキング!!

親子で楽しむクッキングは、食育にも、算数の実践教育にも、もちろん心の栄養にもなります。

海外へ。発達障害だって、大丈夫だもん! 2.

出発ゲートへと向かう息子。予想していた場面とは違うところで、またしても癇癪を起こしました。

コレクターZ!

それってゴミじゃないの?ってなモノまで拾い集める息子。それも発達障害の特性のようで…。

味覚の感覚過敏??

冷凍食品、レトルト食品…。「食べられない」ジャンルが多い息子の舌は「グルメ」?それとも「感覚過敏」?

水が好き!は発達障害??

「水好き」は発達障害ってよく聞くけど、本当にそうなの?

一番病 〜僕の順位へのこだわりを緩和させた方法〜

なかなかおさまらない「1番への固執」。でも少しずつ緩和することができてきました。

100点じゃなきゃ、許せない僕

幼児期にはなかった一番病。徐々に現れ始めたのは、発達障害だと診断されて間もなくでした。

競争心ゼロから一番病へ

発達障害児がよくなる一番病。息子は低学年時までは競争心ゼロでした。

ゲームをしていて気になること。

ゲームをしていると、短時間で目が真っ赤になってくる息子ですが、その原因は何?

発達障害児・息子のゲーム事情 ~その1~

ずっと我慢させていたゲーム。まず手始めに息子に与えたものは?

発達障害児が陥りやすいもの ~ゲーム障害~

ゲーム障害。それは発達障害児にとって、とても身近な2次障害となり得ます。

いい香りが「くさいっ!」感覚過敏

いい香りで人気の柔軟剤。それが息子には「くさい!」そうで…。

集団登校をやめることで失うもの

集団登校をやめることを決めたはずだけど、それによって失うものに思い悩み…。

赤ちゃんの、のけぞる行為。それって発達障害なの?

赤ちゃんの時にやたらとのけ反っていた息子。あれって実は発達障害の特徴だった??

フラッシュカードってどうなんだろう?

早期教育で有名なフラッシュカード。発達障害児には最適、って聞くけど…?

なかなか修正できない「だらしない身支度」。その原因って?

もう4年生なのに、ズボンがずり落ちて毎回おしりが見え隠れしているんですけど…。

「魔法の言葉」なんて、ない

魔法の言葉…。そんなのが、あったらいいのに。

それって発達障害ではなく、HSC? ~中編~

じゃあHSCって具体的にどういった分類があるの?