発達障害だって、頑張るもん!

発達障害児のママ・ココのリアル育児!

ところでベストな上履きって?

こんにちは!ココです。

来ていただいて、ありがとうございます>^_^<

 

さて今回は。

● 結局ベストな靴は?~息子の場合~

 

前回記述の通り、様々な上履きを試し買いした我が家。ほんとに泣けてくるお話(財布の中が…)。

で、結局どんな靴に落ち着いたのかということを今回は書いていこうと思います。

 

まず上履きは、ごくフツウの、ゴムバンドのついたバレーシューズになりました。素材は布地。色は白です。

素材がビニールの方が汚れが落ちやすいと聞くので、ママとしてはそちらが希望だったのですが。歩いているときにビニール素材の方が硬いので、当たってちょっと痛いらしく。布地素材になりました。

 

運動靴系の、マジックテープでホールドされるような上履きも履いていたことがあったのですが、癇癪を起こして上履きをぶん投げたり、押さえつけられた先生の足を蹴っ飛ばしたりしたときに、しっかりした上履きでは被害が大きくなるので、やめました。

子どもと言えども、癇癪起こしている最中の「蹴り力」は相当なものなので、先生の足に蹴られた青あざが痛々しく…ああ、ごめんなさい、先生方。この場を借りて謝罪いたします(T_T)

 

体育が得意ではない子なので、しっかりした上履きだったらマット運動や跳び箱なんかが少し楽にできるかも…なんていう親心もあって選んだつもりでしたが。体育でもその威力を発揮できず(あまり参加しないので)、むしろ被害ばかりが目立ってきたので。やむなく破棄(-"-)

 

ジャストサイズのバレーシューズをその後買ったのですが、「小指が痛い」とのことで、0.5センチサイズの大きいものに。

そうしたら今度は昇降口で上履きを履いて歩き始めたとたん、かぱかぱ言うじゃないですか。これじゃあ体育どころじゃないわ。

 

 

それで足にフィットする、子供のくせにお高い中敷きを買い、入れてあげたのですが。

何か感触が気に入らなかったらしく、金曜日に上履きを洗うために学校で下駄箱を見たら。脇にちょこん、と外して置いてありました。使わなかったのね…。

でも中敷きがないとかぱかぱするし、ジャストサイズは痛いって言うし…。

 

悩んでいたら、家の玄関で息子がウールの中敷きを発見。冬用の私のブーツのために買っておいたものなのですが。

「うさぎみたい (*^^*) 。これ履く!」

 

実はうさぎさんを飼っていたことがあって。息子は大のうさぎ好き。ウールのほわほわの感触がすっかり気に入ったらしく、それを敷いて履くことに。

それを始めたのが夏でしたから蒸れ蒸れで、ちょっと臭かったですけどね(T_T)

それからは上履き、脱ぐことはほとんどなくなりました

 

意外なものがお役に立ちました。

しかし…これ書いても、あまり試してみようかしら?!と思う人はいないような…。今回は大して参考にならない記事になってしまいましたね(-_-;)

 

発達障害息子の意外な選択肢。日々別な意味で驚かされます。