発達障害だって、頑張るもん!

発達障害児のママ・ココのリアル育児!

試してみて!学校カウンセリング

こんにちは!ココです。

来ていただいて、ありがとうございます。

今回は、これについて。

 

 ● 集団健診では引っかからなかったけど…
 ● 学校カウンセリングを受けるまで
  

さてさて。「ちょっと育てにくい子」だった我が息子。

しかし、1歳半健診、三歳児健診、幼稚園入園、小学校の就学時健診…。息子は一度も引っかかることがありませんでした。

「育てにくい子」ではあるものの、いたって「普通」に見えたのです。

 

駅の近くにあった乳幼児の広場によく通っていたのですが、まわりのお友達と比べても、並外れて変わったところはありませんでした。

なので、もちろん私も、まさか我が子が発達障害だなんで、夢にも思わなかったんです。

 

ところが…。

小学校1年生も夏休みを終え、過ごしやすい気候へとさしかかってきた頃。担任の先生から、お話がありました。

「ちょっと落ち着きがないようなんです。授業中の立ち歩きも目立ってきました」

 

まあ、幼稚園の時も、おとなしく座って折り紙や絵を描いている子ではなかったのですが。授業中の立ち歩きとは…。

担任の先生の話では、1年生の初めの頃はみんな幼いので、息子でなくとも、わちゃわちゃと動いたりする子が多いのだそうです。しかし2学期頃になると、だんだん落ち着いて席に座れるようになってきます。しかし息子は、相変わらず授業中に立ち歩いているのだそうです。

 

先生の勧めもあり、学校に週1回来ているスクールカウンセラーの話を聞いてみることになりました。

親御さんによっては「スクールカウンセラーに相談を」という話をされると、怒り出す方もいらっしゃるそうですが、私は息子の幼稚園時代にも幼稚園に月数回来るカウンセラーさんとお話していた経験があったので、あまり拒否反応はありませんでした。

 

 

今の時代はいいですね。自治体にもよるのでしょうが、カウンセラーが幼稚園や学校に時々いるとなると、とても気楽に相談できます。

「カウンセリングに!」と意を決して病院のカウンセリングルームへ赴くのはとても勇気が要りますが、子どもが登校している学校に行くっていうのは、ストレスがだいぶ違います。

 

私は学校外のカウンセリングを受けたことがないのですが、同じく発達障害のお子さんを持つお友達にも勧められました。気持ちが楽になるよ、って。

なかなか機会がないので学校外のカウンセリングには行けませんが、学校や幼稚園にカウンセラーが来ているけどまだ相談したことないの…って方、是非おすすめします!

 

意外なのですが、この学校カウンセラーを利用している発達障害児のママは少ないようです。みんな、一人で葛藤しているのかな。

「なかなか片付けができない」とか、「自分で着替えるのに、とてつもなく時間がかかる」とか、そんな些細な「育児相談」的なことでも、大概のカウンセラーさんはお話を聞いてくれます。

 

私が息子の幼稚園時代に初めて利用したカウンセリング内容は、「おもちゃなどを幼稚園に毎日持っていこうとするので、やめさせたい」という育児相談でした。今にして思えば、それが発達障害特有の「こだわり」だったのですが、その頃はまあ、こんな感じでカウンセリングを利用していました。

 

結局カウンセリングで解決することはほとんどありませんでしたが、それでもカウンセラーさんに「こういった方法を試してみては?」とか、「お子さんはきっと、それが安心するお守りなんですね」とか、自分とは違うやり方や考え方を与えてもらえるので、とても意義のある時間になります

 

子どもと向き合っていると、なんだか堂々巡りのような気がしてきて滅入ってしまうことがあるのですが、違う切り口の意見を聞くと、「あ、そうかも…」って腑に落ちることがあります。

旦那さんや親に言われると「普段関わってないくせにっ!」とイラッ!( `ー´)ノ

としてしまうのですが、一歩離れた他人に言われると素直に聞けることもあります。

(もちろん素直に聞けないこともあります!あはは(;´∀`))

 

そんなわけで、小学校での初カウンセリング。今回は「育児相談」ではなく、「問題行動」についてです。重い気持ちで、学校に向かう私でした。