発達障害だって、頑張るもん!

発達障害児のママ・ココのリアル育児!

靴を履く行為と癇癪

こんにちは!ココです。

来ていただいて、ありがとうございます>^_^<

 

さて今回は上履きから外靴へシフト。

 

● 靴を履くという行為が癇癪の要因その1

 

色々な上履きの種類や中敷きを試し続けた息子でしたが。じゃあ外靴はどうなんでしょう?

 

私は息子には、基本シンプルな無地の洋服を選んで買ってきます。息子のシンプルな(笑)顔に似合うのが一番の理由ですが、単純に私の好みでもあります。色も黒とか紺が多いですね。合わせやすいからと、汚れが目立たないから(^-^;

 

とにかく床や地べたに座り込んで癇癪を起こしたり、這いつくばって虫を観察したりしてる子なので、おしりや膝が小さい子供と同じように汚れます。

食事も気を付けないので、胸や袖口は醤油やジャムのシミだらけ。

毎日毎日漂白なんて出来ません。というか、そんな毎日漂白したらあっという間に布地痛めちゃうし、それ以前に様々な息子対応のため、そんな時間はありません…。

 

まあそんなわけで、いつもダーク系のファッションの息子くん。当然外靴は、それに合った黒系の靴となります。

 

 

そんな彼、2年生位までは、ミキハウスの靴を愛用していました。サイズが小さくなれば、アウトレットで購入です。飾りのないシンプルなところと、履きやすさが何より息子のお気に入りでした。

 

他のスポーツメーカーの靴などと比べ履きすると分かるのですが、ミキハウスの靴は、足の甲にかかる部分のベロ(正式名称はタンだそうです)が、子供の不器用な小さい指でも引っ張りやすいんです。ベロ自体が幅広な形状だからか、縫い合わせ位置が適切なのかはわかりませんが、他メーカーよりも格段に引っ張りやすいです。

 

それと、履き入れ口の広さ。がばっ、と開くので、足を押し込めやすい。それからマジックテープで止めるベルトは、大抵幅広で1つだけ。ベルトが2つもあると、当たり前ですが2回「ベルトを止める」作業をしなければなりません。それが幅広ベルトのため1回で完了。とてもスムーズに履けます。

 

私にはちょっと共感しにくいのですが、「靴を履く行為」というのは息子にとって、すごくイライラ満載の作業のようです。

「靴のマジックテープのベルトをはがす」→「ベロを引っ張って出す」→「足を入れる」→「踵を入れて指で靴の踵を調整する」→「ベロを更に適切な位置まで引っ張る」→「マジックテープできちんとホールドする」

 

このひとつひとつが、面倒なのか、不器用でスムーズに履けないのか、とにかく「今から玄関を出て学校に行くぞ」という瞬間に、靴を履きながら

「あーっ!!!もう!!!やだ!!!わーっ!!!!」

と何度玄関でひっくり返ったか…。

休日で、大好きな場所にお出かけに行く、という状態でもよくこうやって癇癪を起こしていました。

 

なので、たまに他メーカーの靴を買ったりもしたのですが、結局ミキハウスに戻ってましたね。ミキハウスだから癇癪が全くないか、と言えばそういうわけでもないのですが、癇癪の度合いは低く済みました。

別にミキハウスの回し者ではありませんよ(;'∀')

 

ミキハウスの靴と言っても、デザイン重視のものからスポーツ系の紐靴まで様々ありますが、ここに書いたシンプルな靴は基本的に必ず置いてあります。さすがお子様をよく研究していらっしゃる姿勢が伺える靴です。

 

小さい子供にとって、足の指をちゃんと広げられた状態で履ける靴というのは、骨格を健全に保つ上でとても重要。スポーツメーカー等の靴は、カッコよさ重視のものが多いので、つま先が先細なのが主流なんですね。

だから長年つま先が広めの靴を履いていた息子は、男の子が大好き「瞬XX」を、「指が痛い」と言って数ヶ月しか履きませんでした。スタイリッシュでカッコよかったんだけどね。

 

 

発達障害の子の中には、手先が不器用な子も多いようです。指先という細かな先端部位まで動かすための、脳の伝達がスムーズに働かないからという説がありますが、多分そういうことなのでしょう。

 

私は「ベロを出して」「足を押し込んで」「踵の部分をよいしょ、っと上げて」なんていちいち考えて靴なんか履きませんが、息子はひとつひとつ、「脳」へ「伝達指示」を送っているのかもしれません。

いちいちその命令を「脳のコンピュータに打ち込んで」指先の筋肉へ「送信」しているのかも、と思うと、確かに果てしなく面倒に感じますね。癇癪も起こしたくなります。

 

足の形も癇癪のかたちもその子それぞれですが、もし「あ、うちの子もしかしてそれでイライラしているのかも!」と思ったママ、靴のメーカーを変えることでその癇癪の勢いが弱まるかもしれません。

靴は同じサイズでもメーカーによって大きさや広さが違うそうですから、お子さんの「履きやすい!」靴を探してみるのもいいかもしれませんね。もちろんミキハウスじゃなくたっていいんですよ!

(だから回し者じゃありませんって…(^-^;)